愛媛大学農学部附属農場

  • 生産物販売
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • English
  • 愛媛大学
  • 愛媛大学農学部
  • 愛媛大学部農学部附属演習林
  • 全国大学附属農場協議会

附属農場長のメッセージ

 愛媛大学附属農場は,瀬戸内海に面した高縄山系の緩やかな傾斜地に位置しており,研究・管理棟を始め,温室,収納作業室,加工室,畜舎などの 建物・施設と水田,畑,果樹園,草地が配置されております。前身の愛媛県立農業学校の「学校農場」として大正3年(1914年)に発足したの が始まりで,すでに100年の歴史があります。ここでは,作物の栽培管理や調理実習などを体験することによって,その作物を育む自然のあり方,農のあり方,食のあり方などさまざまなことに思いを深めることの出来る学生の実習教育を行うとともに,農学の諸理論を活用して生産現場で 活かすことの出来る技術開発に取り組んでいます。また,近隣の耕作放棄地を利用した減農薬米の生産や,次代を担う子供達の体験学習の場としてみかん狩り,家畜とのふれあい,1泊2日の「子供農業体験教室」などを実施して,地域振興や地域との連携に力を注いでいます。

愛媛大学農学部附属農場 農場長 杉本秀樹

愛媛大学農学部附属農場 農場長 山田 寿

新着情報

PAGE TOP