■2016.7.5
 「生命機能科学応用開発研究グループ」の第3回交流会を開催しました。今回は、愛媛大学大学院理工学研究科講師の平田章先生を講師にお招きしました。



■2016.6.22
 渡辺教授の論文が、Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry誌に受理されました。
 京都工芸繊維大学の田嶋邦彦教授との共同研究です。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 Watanabe, S., Tajima, K., Matsui, K. and Watanabe, Y.
 Characterization of iron-sulfur clusters in flavin-containing opine
 dehydrogenase.

 DOI: 10.1080/09168451.2016.1206812
 ------------------------------------------------------------------------------------------


■2016.6.14
 渡辺教授の論文が、Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry誌に受理されました。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 Watanabe, S., Utsumi, Y., Sawayama, S. and Watanabe, Y.
 Identification and characterization of D-arabinose reductase and
 D-arabinose transporters from Pichia stipitis.
 DOI: 10.1080/09168451.2016.1204221

 -----------------------------------------------------------------------------------------


■2016.6.11
 渡辺教授が、日本農芸化学会中四国支部第45回講演会(香川大学農学部)で口頭発表を行いました。
 -----------------------------------------------------------------------------------------
 電子スピン共鳴分析で明らかになったフラビン依存性オピン脱水素酵素に含まれる鉄硫黄クラスター 
 〇渡辺誠也1,田嶋邦彦2,松井一直2
 1愛媛大学大学院農学研究科
 2京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
 -----------------------------------------------------------------------------------------


■2016.5.28

 渡辺教授が、第 57 回日本生化学会中国・四国支部例会(高知大学医学部)で口頭発表を行いました。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 ダイズ根粒菌Bradyrhizobium japonicum由来フラビン依存性オクトピン脱水素酵素の生化学的解析 

 〇渡辺誠也1,末田塁1,田嶋邦彦2,松井一直2
 1愛媛大学大学院農学研究科
 2京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
 ------------------------------------------------------------------------------------------



■2016.4.23

 鉄硫黄クラスター含有タンパク質のESR測定について、甲南大学フロンティアサイエンス学部の藤井敏司教授と京都工芸繊維大学の田嶋邦彦教授を交えた情報交換会を開催しました。夜は、「アルコールの脳に及ぼす影響」について自由ゼミを行いました。


■2016.4.15
 応用生命化学コースの教員で構成されている「生命機能科学応用開発研究グループ」の第2回交流会を開催しました。今回は、愛媛大学農学部客員教授の家藤治幸先生を外部講師にお招きしました。


■2016.4.4
 渡辺教授の研究が、JSPS科学研究費補助金「基盤研究C」に採択されました。
  ----------------------------------------------------------------------------------------
   「新規アコニターゼX酵素の機能解析」(平成28年~30年度)
  ----------------------------------------------------------------------------------------


■2016.4.1
 渡辺准教授が教授に昇任しました。


■2016.3.14
 共同研究を行っている京都工芸繊維大学の田嶋邦彦教授がご来研されました。鉄硫黄クラスター含有タンパク質のESR測定について、情報交換を行いました。


■2016.2.20
 渡辺准教授の研究が、「月刊愛媛ジャーナル3月号」に掲載されました。


■2016.2.19 and 22
 卒論・修論発表会が開催されました。卒業生のみなさん、お疲れさまでした。
  ----------------------------------------------------------------------------------------
   谷本 佳彰(M2)
    「微生物のヒドロキシプロリン代謝に関する分子生物学、および生化学 的研究」
   末田 塁(B4)
    「細菌のオピン脱水素酵素の生化学的解析」
   三浦 梨佳(B4)
    「酵母由来L-ラムノース輸送体の探索」
  ----------------------------------------------------------------------------------------


■2015.11.17
 応用生命化学コースの教員で構成されている「生命機能科学応用開発研究グループ」の第1回交流会を開催しました。今回は、株式会社テクノネットワーク四国(四国TLO)の矢野慎一様を外部講師にお招きしました。 



■2015.11.16-30
 修士1回生の青澤理恵が、共同研究先である山形大学で長期研修を行いました。



■2015.12.21
 CMESの鈴木研究室と、本年度第2回共同ゼミを開催しました。



■2015.9.10
 渡辺准教授の研究が、愛媛大学ホームページの「研究トピックス」に掲載されました。


■2015.9.2
 渡辺准教授の論文が、PLoS One誌に受理されました。
 東洋大学の福森文康教授(食環境科学科生体分子制御研究室)との共同研究です。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 Watanabe,S.,Sueda,R.,Fukumori,F.and Watanabe,Y.
 Characterization of flavin-containing opine dehydrogenase from bacteria
 PLoS One. 2015 Sep 18;10(9):e0138434.
 ------------------------------------------------------------------------------------------


■2015.7.1
 渡辺准教授の研究が、学内研究活性化事業(産業シーズ研究)に採択されました。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 「ポリ塩化ビフェニル(PCB)分解酵素の革新的分子育種」
 ------------------------------------------------------------------------------------------

■2015.8
 3回生が配属されました。


■2015.7.23

 渡辺准教授が、第28回日本Archaea研究会講演会(南加記念ホール)で招待講演を行います。入場無料です。
 《ポスター(pdf)》

■2015.5.30
 渡辺准教授が、第56回日本生化学大会中国・四国支部会例会(島根大学)で口頭発表を
行いました。
 ------------------------------------------------------------------------------------------
 プロリンとヒドロキシプロリンの両者に作用し立体異性変換を触媒する古細菌由来の酵素
 ○渡辺誠也
 ------------------------------------------------------------------------------------------

■2015.5.20

 CMESの鈴木研究室と、本年度第1回共同ゼミを開催しました。

■2015.4.1
 渡辺准教授が、愛媛大学沿岸環境科学研究センター(CMES)の兼任教員となりました。

■2016.4.15
 応用生命化学コースの教員で構成されている「生命機能科学応用開発研究
 会」の第2回交流会を開催しました。今回は、愛媛大学農学部客員教授の家
 藤治幸先生を外部講師にお招きしました。