愛媛大学大学院農学研究科 生命機能学専攻 応用生命化学コース

微生物学教育分野(阿野研究室)

   

ようこそ 微生物学教育分野(阿野研究室)へ!


 微生物がもつ特殊な細胞機能を、生化学的・分子細胞生物学的解析により本質的に理解して、有用物質の生産や資源・環境問題の解決のために開発することを目指しています。
 当研究室では、学生一人ひとりが個別の研究テーマをもち、自分で考え、自分で計画・実行し、新しい発見をする楽しさを学んでいます。


インフォメーション

2017/10/28

第8回愛媛微生物学ネットワーク(NAME)フォーラムを、当研究室が世話役として開催し、盛会に終えることができました。ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

当研究室から、宇都宮くん(M1)が口頭発表にて、三宅くん(M2)、西江さん(B4)、三由さん(B4)、和田くん(B4)がポスター発表にて、研究成果を発表しました。ポスター賞では、三由さんがグランプリ、三宅くんがセミグランプリを頂きました。(ポスター)

2017/10/14

酢酸菌研究会第9回研究集会にて、宇都宮くん(M1)が、研究成果を発表しました。

2017/09/15

進路決定のお祝いをしました。

今年度の卒業生、修了生の進路が決定し、研究室で祝賀会を開催しました。あとは、卒論、修論に向けて頑張ってください。(写真)

2017/09/12

第69回日本生物工学会大会(早稲田大学・西早稲田キャンパス)にて、三宅くん(M2)が研究成果を発表しました。(写真)

2017/08/29-30

研究室旅行で佐田岬へ行きました。

そうめん流しやメロディーラインを楽しみながら佐田岬に向かい、佐田岬では綺麗な夕日を見ることができました。ロッジでのバーベキューでは、途中の道の駅で買った愛媛の海の幸を、帰りの道のりではしらす丼を堪能しました。また紙漉き体験など普段の生活では味わえないような体験を通じて、研究室全体の仲を深めることが出来ました。(写真)

2017/08/10

夏の中間報告会を行いました。

これまでの研究成果を整理し、今後の展開に向けてじっくりと議論しました。新しく分属した3回生も議論に参加し、本格的な研究生活のスタートを切りました。報告会終了後には、研究室にて、3回生の歓迎会を行いました。多くの卒業生から歓迎の品をいただき、また、近隣の卒業生も駆けつけてくださり、新旧の学生が交えた盛大な歓迎会となりました。

2017/08/08

2017愛媛大学オープンキャンパスが開催されました。

分属されたばかりの3回生が中心となって展示品や説明資料の準備を進め、「微生物の素晴らしさ」を説明しました。また、三宅くん(M2)が、高校生に対して、応用生命化学コースでの研究生活の様子を、熱くプレゼンテーションしました。ブースに立ち寄ってくださった高校生の皆さん、ありがとうございました。(写真)

2017/07/17

「社会共創コンテスト2017」において、小山絵凪さん(愛媛大附高2年)のアイデアがグランプリに輝きました。小山さんは附属高理科部に在籍し、当研究室で「伝統的なお酢造りに関わる酢酸菌の研究」を進めてきました。1年生の頃より部活動の時間に当研究室に訪れ、大学生の指導を受けながら研究を進めています。本アイデアはその研究過程で生み出されたものです。おめでとうございます。

「伝統的なお酢産業再興作戦 〜日本独自の発酵産業の文化的・科学的価値〜」

2017/07/14

3回生3名が新しく加わりました。

2017/07/12

遺伝子制御工学研究室と交流会を行いました。

酵母に感謝(写真)

2017/06/15

「第17回愛媛大学学生による調査・研究プロジェクト(プロジェクトE)研究成果発表会」にて、柚山泰成くん(生命機能学科2年)の研究成果が優秀賞に輝きました。柚山くんは、愛媛大附高理科部に在籍時から、当研究室で「伝統的なお酢造りに関わる酢酸菌の研究」を進めており、本学入学後から約1年間、本プロジェクト研究を大学生の指導を受けながら進めてきました。高校での研究が本学入学の動機づけとなってくれて幸いです。おめでとうございます。

「伝統的な発酵法から学ぶ『飲むお酢』の開発」

2017/06/02

松山大学との連携事業「河内晩柑果皮の脳腸相関に及ぼす影響 —抗うつ作用の解析 –(代表 松山大学薬学部・古川美子 先生)」が学長賞を受賞しました。当研究室も腸内細菌叢の解析でお手伝いさせていただきました。おめでとうございます。

2017/05/31

生命機能学科主催「タテコン」が開催されました。

たくさんのご参加ありがとうございました。当研究室に興味のある人は、気軽に研究室に質問、見学に来てください。

2017/04/07

石手川河川敷で花見を行いました。

あいにくの小雨でしたが、今年度は3つの研究室の合同開催で大いに盛り上がりました。今年度も頑張りましょう。(写真)

2017/03/24

平成28年度学位記授与式が行われました。

西原彬さん、修了おめでとうございます。

齊宮史佳さん、宇都宮大貴くん、原圭佑くん、藤井真央さん、髙田悠斗くん、卒業おめでとうございます。

お祝いを届けていただいた卒業生の皆さん、ありがとうございました。(写真)

2017/03/18

日本農芸化学会2017年度大会(京都女子大学)にて、宇都宮くん(B4)が研究成果を発表しました。(写真)

2017/02/24

今年度の追いコンを大街道で開催しました。卒業生、修了生の皆さんの今後の活躍を期待しています。

2017/02/24

平成28年度 応用生命化学コース修士論文発表会が行われました。

・西原彬「Gluconobacter属酢酸菌の5-ケトグルコン酸輸送体と資化能との関係」

卒業生の応援もあり、集大成の場となりました。

2017/02/22

平成28年度 応用生命化学コース卒業論文公開発表会が行われました。

・齊宮史佳 「微細緑藻における油脂生産時の葉緑体分解とオートファジーの関係」

・宇都宮大貴「レアアースがAcidomonas属酢酸菌へ与える影響」

・藤井真央「酢酸菌の新規酸化発酵に関与するPQQ酵素の同定」

・原圭佑「高ウロン酸酸化能を有する酢酸菌の単離とアルダル酸生産の検討」

・髙田悠斗「キノプロテイン・グリセロール脱水素酵素に及ぼす金属イオンの影響」

2017/02/15

宇都宮大貴くん(B4)が、2016年度日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞を受賞しました。(リンク)

2017/02/09

1ヶ月滞在されたSalakkam先生の送別会を行いました。

2017/01/10

国際共同研究を進めているA. Salakkam先生(タイ・コンケン大学)が来訪されました。(写真)

2016/11/13-16

日本学術振興会CCP第2回ジョイントセミナー(タイ・チョンブリ)にて、阿野准教授が、原くん(B4)の研究成果を発表しました。また、コンケン大学との共同研究の成果をA. Salakkam先生が発表しました。

2016/11/05

酢酸菌研究会第8回研究集会(近畿大学生物理工学部)にて、西原さん(M2)、宇都宮くん(B4)が研究成果を発表しました。また、阿野准教授が、髙田くん(B4)の成果を発表しました。

2016/10/29

第7回愛媛微生物学ネットワーク・フォーラム(松山大学)が開催され、盛会のうちに終了しました。 当研究室から、齊宮さん(B4)、原くん(B4)、藤井さん(B4)、西原さん(M2)が研究成果をポスター発表しました。また、宇都宮くん(B4)の発表がポスター賞をいただきました。

2016/10/24

「細胞膜結合型グリセロール脱水素酵素による新規酸化反応」に関する論文が、Biosci Biotechol Biochem 誌に受理されました。本研究成果には、数井彩加さん、西原彬さん、藤井真央さんのサポートがありました。本研究は、山口大学、ラプラタ大学との共同研究です。

2016/10/13-14

恒例となりました共同研究先である山口大学との合同セミナーを開催しました。

西原さん(M2)、宇都宮くん(B4)が研究成果を発表しました。

2016/09/24

応用生命化学スポーツ大会が行われました。

生命機能学専攻の修士1回生が発起人となって、初めてのスポーツ交流会が開催されました。初秋の心地よい天気の中、学生、教員ともに良い汗をかきました。晩には2次会が行われ、楽しい会となりました。(写真)

2016/09/16

進路決定祝賀会を開催しました。

今年度の卒業生、修了生の進路が決定し、研究室でお祝いしました。多数のOB/OGの参加もあり、お祝いの品もいただきました。皆さんありがとうございました。

2016/08/27-28

研究室旅行で徳島と香川に行きました。

徳島では大歩危で遊覧船に乗り、香川では金比羅山に登りました。 また、今年は自分たちでテントを立ててBBQをするなど、自然あふれる体験ができました。新しく入った3回生との仲も深まり、楽しい旅行となりました。 (写真)

2016/08/09

2016愛媛大学オープンキャンパスが開催されました。

当研究室では、4回生の指導のもと、分属されたばかりの3回生が中心となって展示品や説明資料の準備を進め、高校生に「微生物の素晴らしい力」を説明しました。 ブースに立ち寄ってくださった皆さん、ありがとうございました。(写真)

2016/08/05

夏の研究進発表会を行いました。

これまでの研究成果および今後の展開について、 一日かけてじっくりと議論しました。 新しく分属した3回生も議論に参加し、 これからの研究生活の一端に触れました。 報告会終了後には、3回生の歓迎会を行いました。多くの卒業生も駆けつけてくださり、 大いに盛り上がりました。(写真)

2016/07/11

3回生3名が新しく加わりました。

2016/06/24

就職内定の祝賀会を開きました。みなさん第一志望の内定を早々に決めてくれました。あとは卒論、修論に向かって全力疾走です。

2016/05/20

応用生命化学コース主催「タテコン」が開催されました。

研究室にまで足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

2016/04/04

石手川河川敷で花見を行いました。新年度のスタートです。(写真)

2016/03/30

日本農芸化学会2016年度大会(札幌コンベンションセンター)で、西原さん(M1)が研究成果を発表しました。(写真)

2016/03/30

平成27年度学位授与式が行われました。

山本麻衣子さん、修了おめでとうございます。

数田皓平くん、髙橋愛佳さん、三宅誠人くん、卒業おめでとうございます。(写真)

2016/03/20

阿野准教授の研究内容が、「月刊愛媛ジャーナル4月号」に掲載されました。

2016/02/22

平成27年度 応用生命化学専門教育コース修士論文公開発表会が行われました。

・山本麻衣子「Acidomonas属酢酸菌の末端酸化酵素の機能解析」

その後、大街道で追いコンを開催しました。(写真)

2016/02/19

平成27年度 応用生命化学専門教育コース卒業論文公開発表会が行われました。

・ 数田皓平「Gluconobacter属酢酸菌のパラログGLDHの破壊と酸化発酵への影
       響」

・ 三宅誠人「微細緑藻における油脂生産と葉緑体分解の関係」

2016/01/08

応用生命化学コース主催のタテコンが開催されました。 今回も多くの一、二回生が研究室を訪れてくれました。一回生の皆さん、分属に際して応用生命化学コースについて質問があれば気軽に研究室にお立ち寄りください。

2015/12/21-22

二回生の微生物学実験が終了し、成果発表会を開催しました。 毎年、受講生が自分で自然界から単離した微生物の性質を調べて発表してもらっています。今年もおもしろい性質の菌を発見したようです。

2015/11/04

共同研究先の山口大学との合同セミナーを開催しました。山本さん(M2)、西原さん(M1)が研究成果を発表しました。多くの先生方にご意見を頂き、いつものリサーチセミナーとは違う熱いディスカッションとなりました。

2015/10/24

第6回愛媛微生物学ネットワーク(NAME)フォーラム(松山大学)にて、山本さん(M2)、三好くん(M2)、西原さん(M1)、三宅くん(B4)が研究成果を発表しました。 本フォーラムは、阿野准教授が実施責任者をつとめる愛媛大学—松山大学連携事業の一環として行われました。

2015/10/10

酢酸菌研究会第7回研究集会(東京大学農学部)にて、山本さん(M2)、西原さん(M1)が研究成果を発表しました。

2015/10/4

香川県で伝統的な静置発酵によりお酢造りを営まれているメーカーさんの醸造蔵を見学させていただきました。杉樽の液面にびっしり張った菌膜の様子を観察しました。 お話によると、私達が実験室で使っている酢酸菌に比べ、力強くお酢造りに適した性質をいくつも持っているようです。(写真)

2015/9/18

日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会(愛媛大学 樽味キャンパス)にて、西原さん(M1)、数田くん(B4)が研究成果を発表しました。

2015/8/27-28

研究室旅行で高知と霧の高原に行きました。ひろめ市場では鰹のタタキを食べて、霧の高原(愛媛県四国中央市)ではBBQをしました。 メンバーの親睦を深めることができ、良い旅行となりました。(写真)

2015/8/25

愛媛微生物学ネットワーク(NAME) 合同セミナーで、山本さん(M2)が研究成果を発表しました。今回は、筑波大学 野村暢彦研究室をお招きしての合同セミナーです。

2015/8/8

恒例の夏の研究発表会を行いました。

全員がこれまでの研究成果を整理し、卒論、修論に向けて論理的に説明できるように議論する重要なセミナーです。

新しく配属された3回生にも研究背景が理解できるよう、プレゼンテーションに力を入れました。また、今年は卒業生も議論に加わり、先輩から刺激を受けました。

発表会終了後には、初めての同窓会を開催し、遅くまで盛り上がりました。

ご多忙の中、ご参加いただいた卒業生の皆さん、ありがとうございました。

2015/8/7

一ヶ月半滞在していたSalakkam先生の送別会を行いました。(写真)

Salakkam先生が準備してくださったタイカレーは多くの学生が初験でした。

来年、またお会いしましょう。

2015/8/6

農学部オープンキャンパスが開催されました。(写真)

分属されたばかりの3回生が中心となり、展示品や説明資料の準備を進め、微生物の魅力を高校生に説明しました。ブースに立ち寄っていただいた皆様、ありがとうございました。

2015/7/14

三回生4名が新しく配属されてきました。

2015/07/03

タイ国コンケン大学よりApilak Salakkam先生が来訪されました。Salakkam先生は一ヶ月半の間、当研究室に滞在して国際共同研究を進めていきます。

2015/06/09

阿野准教授の研究テーマが、「公益財団法人えひめ産業振興財団 平成27年度大学発起業化シーズ育成支援補助事業」に採択されました。

2015/05/29

第56回日本生化学会中国・四国支部例会(島根大学 松江キャンパス)にて、

山本さん(M2)が研究成果を発表しました。(写真)

2015/05/23

農学部オープンキャンパスwith農祭が開催されました。ブースに足を運んでくださった高校生の皆さん、ありがとうございました。

オープンキャンパスは8月にも予定されています。ご期待ください。

2015/05/08

応用生命化学専門教育コース「タテコン」が開催されました。たくさんの参加ありがとうございました。引き続き、研究室分属に関して質問を受け付けています。

当研究室に興味のある人は気軽に研究室に質問、見学に来てください。

2015/04/07

阿野准教授の研究テーマが、「公益財団法人 旭硝子財団 平成27年度研究助成 第1分野・研究奨励」に採択されました。

2015/04/01

阿野准教授の研究テーマが、「平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究(B))」に採択されました。

2015/03/24

平成26年度学位授与式が行われました。
数井彩加さん、玉井秀樹くん、修了おめでとうございます。
西原彬さん、卒業おめでとうございます。(写真)

2015/03/20

第9回愛媛大学学術フォーラム(愛媛大学メディアホール)にて、玉井くん(M2)の研究成果を阿野准教授が発表しました。

2015/02/24

平成26年度 応用生命化学専門教育コース修士論文公開発表会が行われました。 ・  数井彩加「キノプロテイン・グリセロール脱水素酵素のPQQ結合に関与するア
          ミノ酸残基の検討」

・  玉井秀樹「酢酸菌のウロン酸酸化に機能する細胞膜酵素の解析」

2015/02/23

平成26年度 応用生命化学専門教育コース卒業論文公開発表会が行われました。 ・  西原 彬 「ケトグルコン酸発酵能の異なる酢酸菌変異体の比較解析」

2014/12/11-13

日本生体エネルギー研究会第40回討論会を、遺伝子制御工学教育分野・柿沼研究室とともに運営に当たり、盛会に終えることができました。ご参加、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。(写真)

2014/12/11-13

日本生体エネルギー研究会 第40回討論会にて、山本さん(M1)、数井さん(M2)、が研究成果を発表しました。また、阿野准教授が内藤さん(H24修了)の研究成果を発表しました。(写真)

2014/10/25

第5回愛媛微生物学ネットワーク(NAME)フォーラムを、当研究室が世話役として開催し、盛会に終えることができました。ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。(写真)

2014/10/25

第5回愛媛微生物学ネットワークフォーラムにて、山本さん(M1)、数井さん(M2)、玉井くん(M2)が研究成果を発表しました。

2014/10/15

第87回 日本生化学大会(国立京都国際会館)、にて山本さん(M1)、数井さん(M2)が、研究成果を発表しました。また、京都市左京区の曼珠院跡に立ち寄り、菌塚にお参りしてきました。(写真)

2014/08/28-29

1泊2日で高知の四万十へ研究室旅行に行きました。足摺海底館へ行ったり、BBQをしたりと、普段ではできないような体験をしました。これが終われば9月から3回生も卒業研究のスタートです。

2014/08/10

Thailand Research Expo 2014(タイ・バンコク)内で開催された日本学術振興会研究拠点形成事業第1回ジョイントセミナーにて、阿野准教授が研究成果を発表しました。山口大学, King Mongkut’s大学, TISTRとの共同研究を阿野准教授が代表して発表したものです。今後、ますます海外の研究者とも交流がさかんになります。

2014/08/08

農学部オープンキャンパスが開催されました。4回生の指導のもと、3回生が中心となりポスター作製と展示品の準備を行い、微生物の魅力を高校生に説明しました。
天候が不順の中、ブースに足を運んで下さった高校生の皆さん、ありがとうございました。

2014/08/07

スーパーサイエンス特別コース(SSC)共通セミナーにて、当研究室の高橋さん(B3)が優秀ポスター賞を受賞しました。
選考いただいた先生方に深く感謝いたします。

2014/08/01

夏の研究進捗報告会を行いました。
これまでの実験データを整理して論理展開を確認するために一日かけてじっくりと議論しました。新しく分属した3回生にも議論に参加し、これから始まる研究生活の一端に触れました。
報告会終了後には3回生の歓迎会を行いました。

2014/07/22

三回生3名が配属されました。

2014/06/07

第55回 日本生化学会 中国・四国支部例会 を、遺伝子制御工学教育分野・柿沼研究室、生化学教育分野・渡辺研究室とともに運営し、盛会に終えることができました。100名を超えるご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。(集合写真)

2014/04/01

他大学から大学院に新メンバーが加わりました。
SSCから新メンバーが加わりました。

2014/03/28

日本農芸化学会2014年度大会(明治大学)にて、玉井くん(M1)が研究成果を発表しました。また、阿野准教授が大久保くん(B4)の研究成果を発表しました。

2014/03/24

平成25年度学位記授与式が行われました。
大久保慎二くん、山本麻衣子さん、卒業おめでとうございます。

2014/03/17

阿野准教授が担当する「基礎微生物学」の授業風景が、本学ホームページ(授業紹介「I Report」)に紹介されました。

2014/03/13

阿野准教授が実施責任者を務める「平成26年度愛媛大学・松山大学連携事業」が採択されました。

2014/02/21

平成25年度 応用生命化学専門教育コース 卒業論文公開発表会が行われました。
・大久保 慎二 「Acidomonas属酢酸菌のグリセロール酸化能の解析」
・山本 麻衣子 「メチロトローフ酢酸菌Acidomonas methanolica
         シトクロム オキシダーゼの精製と特徴づけ」

2013/11/02

第4回愛媛微生物学ネットワーク(NAME)フォーラム(愛媛大学)にて、阿野准教授が講演を行いました。

2013/10/19

酢酸菌研究会第5回研究集会(沖縄県産業技術センター)にて、玉井くん(M1)が研究成果を発表しました。

2013/09/18

第65回日本生物工学会大会(広島国際会議場)にて、阿野准教授が内藤さん(H24修了)の研究成果を発表しました。

2013/08/07

阿野准教授が農学部オープンキャンパスで、模擬授業を行いました。

2013/08/01

阿野准教授の研究テーマが、「科学研究振興機構(JST) 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ」に採択されました。

2013/07/22

三回生2名が配属されてきました。

2013/07/03

阿野准教授の研究テーマが「愛媛大学研究活性化事業(平成25年度・春)萌芽研究」に採択されました。

2013/06/08

日本農芸化学会中四国支部第36回講演会(島根大学)にて、数井さん(M1)、玉井くん(M1)が研究成果を発表しました。

2013/05/23

阿野准教授の研究テーマが、「公益財団法人畠山文化財団 平成25年度研究助成」に採択されました。

2013/03/26

日本農芸化学会2013年度大会(東北大学)にて、阿野准教授が幡田くん(B4)の研究成果を発表しました。

2013/3/25

「オイル生産性微細藻類の13CO2を用いた経時的代謝動態の解析」に関する論文が、J Biosci Bioeng 誌に採択されました。阿野准教授が前職の株式会社デンソーで取り組んだ内容です。本研究は、慶應義塾大学先端生命科学研究所の伊藤卓朗博士らと株式会社デンソーとの共同研究です。

2013/3/25

平成24年度学位記授与式が行われました。
内藤朋子さん、修了おめでとうございます。
数井彩加さん、玉井秀樹くん、幡田准也くん、卒業おめでとうございます。

2013/02/28

「酢酸菌による五炭糖酸化からの膜結合型プリンヌクレオシダーゼの発見」に関する論文が、Biosci Biotechol Biochem 誌に採択されました。阿野准教授と、山口大学・ラプラタ大学との共同研究の成果です。

2013/02/19

平成24年度 応用生命化学専門教育コース 卒業論文公開発表会が行われました。
・数井 彩加 「キノプロテイン・グリセロール脱水素酵素の高機能化に向けた一次
       構造の解析」
・玉井 秀樹 「酢酸菌によるウロン酸酸化発酵系の探索」
・幡田 准也 「メチロトローフ酢酸菌Acidmonomas methanolicaにおける炭素源
       に応答した呼吸鎖電子伝達系の変換」

2013/02/18

平成24年度 応用生命化学専門教育コース 修士論文公開発表会が行われました。
・内藤 朋子 「Gluconobacter属酢酸菌の酸化発酵過程におけるシアン耐性呼吸鎖
       の機能解析」

2013/02/15

「酢酸菌のシアン非感受性キノールオキシダーゼの酵素学的性質」に関する論文が、J Biochem 誌に採択されました。阿野准教授と、山口大学・東京大学との共同研究の成果です。

2013/01/11

第5回愛媛大学学術フォーラム(愛媛大学メディアホール)にて、阿野准教授が内藤さん(M2)の研究成果を発表しました。

2012/12/03

阿野准教授とタオプランニング株式会社との共同研究が、愛媛新聞「経済えひめ流」にて紹介されました。

2012/11/10

酢酸菌研究会第四回研究集会(山口大学)にて、
内藤さん(M2)、数井さん(B4)、玉井くん(B4)が研究成果を発表しました。

2012/09/28

「オイル生産性微細藻類が窒素欠乏条件下で示す代謝と形態の変化」に関する論文が Metabolomics誌に掲載されました。阿野准教授が前職の株式会社デンソーにて取り組んだ研究です。 本研究は、慶應義塾大学先端生命科学研究所の伊藤卓朗博士らと株式会社デンソーとの共同研究です。

2012/9/24

森下修子さん、ご卒業おめでとうございます。

2012/7/23

三回生2名が分属されてきました。

2012/6/02

日本農芸化学会中四国支部第33回講演会(愛媛大学)にて、内藤さん(M2)が研究成果を発表しました。

2012/04/10

阿野准教授の研究テーマが、「文部科学省 学術研究助成基金助成金(若手研究B)」に採択されました。

2012/03/09

阿野准教授の研究テーマが、「公益財団法人発酵研究所 平成24年度一般研究助成」に採択されました。

2012/02/21

阿野准教授の研究テーマが、「公益財団法人野口研究所 平成23年度野口遵研究助成金」に採択されました。

2011/11/10

環境資源工学会第127回例会(酒田市)にて、阿野准教授が前職の株式会社デンソーで取り組んだ研究成果が発表されました。本研究は、慶應義塾大学先端生命科学研究所の伊藤卓朗博士らと株式会社デンソーの共同研究です。

2011/09/22

第84回日本生化学会(京都国際会議場)にて、阿野准教授と、山口大学・東京大学の共同研究の成果が発表されました。

2011/09/02

阿野准教授の研究テーマが「文部科学省 科学研究補助金(研究活動スタート支援)」に採択されました。

2011/07/20

三回生2名が分属されてきました。

2011/07/05

阿野准教授の研究テーマが、「愛媛大学研究活性化事業 平成23年度萌芽的研究」に採択されました。

2011/04/01

阿野准教授が愛媛大学に着任しました。










Copyright (C) Laboratory of Microbiology. All Rights Reserved.