題目

平成26年度
 ・鮒ずしから分離したBacillus sp. F-31株の抗菌物質に関する研究
 ・焼酎麹菌が産生する糖化酵素について
 ・低コストバイオリファイナリー技術の開発を目的とした分離酵母のアルコール発酵特性
平成25年度
 ・発酵食品からのバクテリオシン様抗菌物質の探索
 ・柑橘残渣の有効利用 −ガラクツロン酸発酵性株の獲得−
平成24年度
 ・ひしお味噌から分離したBacillus amyloliquefaciens G-7株が産生する抗真菌物質の精製と解析
 ・鮒ずしから単離したBacillus sp. F-31株の産生する抗菌物質の精製と同定
 ・低コスト柑橘残渣バイオリファイナリー技術の開発
 ・ひしお味噌から分離したBacillus amyloliquefaciens G-7株が産生する抗真菌物質iturin Aの応用
 ・納豆菌のバクテリオシン生産に関する研究
平成23年度
 ・低コスト柑橘残渣バイオリファイナリー技術の開発 − 酵母のスクリーニング −
 ・低コスト柑橘残渣バイオリファイナリー技術の開発 − カビのスクリーニング −
平成22年度
 ・ひしお味噌から分離したBacillus amyloliquefaciens G-7株の産生する抗真菌物質の精製
 ・発酵食品からの抗真菌物質生産菌の探索
平成21年度
 ・市販納豆からのバクテリオシンの分離とその性質に関する研究
 ・キシロオリゴ糖の生理活性物質産生促進効果に関する研究
 ・発酵食品からの新規バクテリオシン生産菌の探索