今年度も新型コロナウイルスの感染予防のため例年通りのオープンキャンパスを実施することができません。
昨年度に引き続き、農業生産学のホームページでオープンキャンパスをすることに決めました!

農業生産学の8つの研究室を紹介する動画に加え、
農業生産の学生のインタビューと、
畜産学研究室の動画を更新しましたのでどうぞご覧ください。

学生の活躍を最新ニュースから見ることができますのでそちらもご覧ください。

農業生産学コース全体の紹介

農業生産学では、植物の栽培から動物の飼育まで農業に関わる生物を幅広く学ぶことができます。
また、実際の生産に関する研究に加え、DNAやタンパク質など取り扱う基礎研究を学ぶことができます。



農業生産学の学生へのインタビュー


農業生産学コースを見て回ろう!


各研究室の概要


1. 作物学
作物学はイネやムギについて研究しています。

作物学の概要


作物学の研究の詳細


作物学のホームページへ


2. 果樹学
果樹学はミカンやモモ、ブドウ、カキ、キウイなどを研究しています。


果樹学のホームページへ


3. 蔬菜花卉学
蔬菜花卉学はトマトやパプリカなどの野菜と花の研究をしています。


蔬菜花卉学のホームページへ


4. 畜産学
畜産学では主にニワトリの研究をしています。

畜産学で行っている研究手法(の一部)をご紹介します。




畜産学のホームページへ


5. 植物病学
植物病学では植物の病気に関する研究をしています。




植物病学のホームページへ


6. 環境昆虫学

環境昆虫学では昆虫の分類と生態に関する研究をしています。

環境昆虫学では毎年8月に昆虫展を開催しています。
今年度は「Web昆虫展」を開催しました。
環境昆虫学の先生方の昆虫への情熱が溢れる動画をぜひご覧ください!





環境昆虫学のホームページへ



7. 分子生物学

分子生物学では植物の病気に関する遺伝子や遺伝子組み換えに関する研究をしています。




分子生物学のホームページへ


8. 土壌肥料学

土壌肥料学では、新しい肥料成分の探索やそれを活かした新しい栽培法の研究をしています。


土壌肥料学のホームページへ


最終更新日:2020年8月9

お知らせ
2016年4月1日 農学部生物資源学科生物生産システム学コースは
農学部の改組に伴い「農学部食料生産学科農業生産学コースに変わりました。

詳しくは最新ニュースをご覧ください。

790-8566 愛媛県松山市樽味3-5-7
愛媛大学農学部生物生産システム学コース

お問い合わせ先 tetsu@agr.ehime-u.ac.jp

愛媛大学農学部へ  愛媛大学へ