本文へスップ

Q:植物には目の疲れを癒す効果があるの?

●実験方法●(被験者:愛媛大学農学部 学生11名)
実験は、「30分間のパソコン作業の後に植物(または、壁)を5分間見てもらう」という動作を6回繰り返して行い、
フリッカー値(目の疲れの指標)
フリッカー値測定器で測った
同じ被験者に以下の4通りの実験を行った。
@緑色の植物(カポック4鉢)
A斑入りの植物(ポトス2鉢・マッサンギアナ2鉢)
B赤色の植物(アンスリウム2鉢・ドラセナ(赤)2鉢)
C植物なし(壁)



以上の実験から、「緑色の植物」や「斑入りの植物」などのどちらかというと華やかさよりも安らぎ感の得られやすい植物で「視覚疲労緩和」の効果がみられる傾向があると分かった。

A:心理的に安らぐ植物で、           

       目の疲れも安らぎ、癒される!


●実験場所:愛媛大学農学部
●実験期間:2012年11〜12月
>>>次へ進む♪



<他にもこんな実験をしたよ!>
自分で植物を選ぶ」ことで癒し効果UP
植物の世話は、やみつきの癒し効果って本当?
植物を育てると、ストレスが緩和されるの?


 オフィスでは身体的ストレスである「目の疲れ」だけじゃなく、さまざまな要因で心理的ストレスもたくさん発生しています。農林水産省からの「植物をオフィスの必需品にするように」という勧めもあり、精神的疾患による休業者を少なくしようという目的のために、植物が取り入れられ始めています。

>>>ミドリさんとの
   お話に戻る♪



<研究室のトップページに戻る>
『オフィス研究室』

<他の研究室も見てみよう!>
『建設デザイン研究室』
『心理研究室』
『香り研究室』
『空気環境研究室』

『シニア研究室』